"遍路みち"の検索結果を表示しています

【遍路みち 八十八】vol.8 「第八十六番 志度寺」さぬき市 志度

遍路ネタです。八十六番の志度寺。ここは来たことないですねぇ。初めての訪問です。 仁王門に鎮座するのは、有名な運慶の仁王像。造形が素晴らしいです。そして大きなわらじ。 ただ、仁王門の中は・・・・本堂までの石畳。うっそうと茂る樹木。これはなんとかしないといかんですね。 本堂ですが、なんか境内が見渡せないですね。植木の背が高…
コメント:0

続きを読むread more

【遍路みち 八十八】vol.7 「第八十七番 長尾寺」さぬき市長尾

遍路みちシリーズ。うるう年の逆打ち、1日めのふたつめ。 おふくろとトムを連れて、大窪寺の次、八十七番札所の長尾寺。山門の写真を撮ろうと撮影ポジションを決めていたら、おふくろは何を勘違いしたか、自分の写真を撮ってくれるのだと思って、山門の中央でポーズをとって・・・・(笑 まぁ、せっかくなので撮ってあげました。改めてポーズして撮るんだ…
コメント:0

続きを読むread more

【遍路みち 八十八】vol.6 (再訪)「第八十八番 大窪寺」香川県さぬき市

遍路みちシリーズ。予告通り、うるう年は逆打ちで始めます。地元香川県からなので行きやすいです。逆打ちは順打ちの3倍のご利益があるという。また弘法大師は現在もなお、修行の途中で八十八ヶ所を回っているとか。どこかで弘法大師に会えるかもしれません。 毎年、桜か紅葉の季節に訪れる、お馴染みの「第八十八番 大窪寺」。11月に来ましたね。 …
コメント:0

続きを読むread more

【遍路みち 八十八】vol.5 「第九番 法輪寺」徳島県 阿波市 土成町

遍路みちシリーズ。 元日に二番札所、極楽寺から回り始めて、三番、四番、五番、六番、七番、八番、九番と来ました。だいたい次のお寺までの距離が2kmぐらいなので、クルマで10分も走れば着きます。ここまでの印象は、あまり参拝する人がいない・・・・元日はお遍路さん来ないのかなぁ。 古いお寺ですが、元々はここではなかったようです。4k…
コメント:0

続きを読むread more

【遍路みち 八十八】vol.4 「第二番 極楽寺」徳島県 鳴門市 大麻町

遍路みちシリーズ。昨年の6月に「空海展」の展示を見て感動してから、四国八十八ヶ所を改めて回らねば・・・・2年間の唐の滞在中に書いた弘法大師のノート。5mmくらいの小さい字がびっしり書き込まれて、それがしかも達筆でものすごく綺麗な字でした。あのノートに密教や土木、薬学、様々な情報が書き込まれて、日本に伝わったわけです。それを見た衝撃は忘れ…
コメント:1

続きを読むread more

【遍路みち 八十八】vol.3 「第八十八番 大窪寺」香川県さぬき市

遍路みちシリーズ。今回は紅葉シーズンに訪れる八十八番札所の「大窪寺」です。徳島県との県境に近い山の上にありますので、比較的紅葉が早い場所で大勢の人が訪れます。この日も駐車場がいっぱい。空き待ちの車の行列ができてました。 時期的にちょうど緑、黄、赤の三色が楽しめるタイミングでしたね。1週間もすれば黄、オレンジ、赤になるでしょうか。 …
コメント:0

続きを読むread more

【遍路みち 八十八】vol.2 「第四十五番 岩屋寺」愛媛県 久万高原町

遍路みちシリーズ。前回の大寶寺からそんなに遠くない場所に岩屋寺はあります。しかし・・・・こんな場所。お寺はどこに? 山の上にあるんですか?こんな坂道を登っていきます。結構な斜度で・・・・自転車で登ってる人が前にいますが、絶対行けないと思います。その先は石段ですから。(笑 少し登ったところに・・・・山門がありまして。「水曜どう…
コメント:0

続きを読むread more

【遍路みち 八十八】vol.1 愛媛県 久万高原町 「四十四番 大宝寺(だいぼうじ)」

お寺ネタです。 新シリーズ。とうとう私もお寺を巡るような年齢になってしまいました。(笑)四国八十八か所。前々からいつかは回らないといけない・・・・そう思い始めて久しいですが、先日、久万高原へキャンプに行った時にふと「そういえばこの近くに八十八ヶ所のお寺があったような・・・・」。 少し前に「水曜どうでしょう」で大泉洋が八十八ヶ…
コメント:0

続きを読むread more

先月の人気記事!