花火がなければ・・・つまらん!

高松まつり・・・・・中央公園でのイベントや総踊りはあるものの・・・・肝心の花火がないではないか。

これでは夏が終わらんっ!

仕方ないので、3年前・・・・2019年の8月15日、コロナが発生する前に長野県の諏訪湖で撮った花火大会の動画をアップしました。

覚えてますか?3年前、高松では8月13日に台風接近で花火大会が中止になりました。その時、私も高松にいましてねぇ。ちょうどまた松本に帰りましたので・・・・その台風がまた長野に向かっていくから、諏訪湖の花火大会も中止になるんじゃないかと・・・・いえいえ、たしかに風は強かったのですが、諏訪湖の花火大会は中止にはなりませんでしたねぇ。その時の花火です。

諏訪湖花火大会は、日本の三大花火大会・・・・大曲、長岡、土浦・・・には数えられませんが、打ち上げる花火の数では4万発とダントツの日本一の花火大会です。動員数は40万人。残念ながらコロナのせいで2020年、2021年、そして今年も分散花火として8月1日から8月15日、毎日10分間の打ち上げになっています。残念。

とりあえず、オープニング。


これはねぇ。生で観ないとわからない。音の大きさと空気の振動の伝わり。強烈です。尺玉ですか・・・・あの特別高く打ち上げて大きく開くやつ。あれが頭上から落ちてくるような迫力なんです。

そして、諏訪湖独特の水上スターマイン。水面で花火を点火。半球状の花火が湖面に広がります。最後はこっちまで飛んでくるんじゃないかと思うほど。圧巻です。



最後は、フィナーレのナイアガラ。


ナイアガラ全体が撮れてないのが残念。これまだ左側に半分続いています。

コロナがなくなって、依然と同じ状態の花火大会ができるようになるのを祈ってます。また観に行きたいですね。

この記事へのコメント