ラーメントレックvol.69 広州「博多一幸舎」★★★☆

画像ラーメントレックネタもたまってまして・・・・中国の時のネタ。以前からよく来る広州東駅。ここの地下街が、イオンもあって結構広い商業スペースになってまして・・・・久々にイオンの方に来たら・・・すっかり改装されてまして・・・・見慣れない日本料理の店もできていました。

そこに一軒のラーメン店。いかにも日本のチェーン店らしき店です。その名も「博多一幸舎」。この店は有名なのか?初めて聞く名前。ネットで調べると、2004年開業と・・・まだ若いお店。博多に数店あるようです。本場博多ラーメン?ちょっと期待しますか。

前に深センにある一風堂に行ってがっかりした経験がありますから・・・・過度な期待は不要です。






画像この店は開店してまだそんなに経っていないのか?日本人スタッフが何人かいるようです。そういう意味では少し安心。

でも、ホール係の中国人アルバイトは異常に多い。こんなに入らないんじゃないかと思うけど・・・・













画像「イラッシャイマセ!」とか「アリガトウゴザイマシタ!」の簡単なあいさつの日本語は話しますが、基本、アルバイトの女の子たちは、中国語です。

この注文票にチェックして・・・・注文します。一応、博多濃厚豚骨ラーメンを脂が普通、麺かため、ネギあり、チャーシュー3枚にタマゴ付きで注文しました。

ついでに一口餃子もね。













画像おぉ!日本のラーメン!

数年前まではなかなか食べることができなかったですが、香港や中国でも豚骨ラーメンは支持されているようです。なんか最近はヨーロッパの方でも豚骨ラーメンが人気だとか。醤油ラーメンじゃないんですね・・・・豚骨の方が外国では受け入れられやすいのかな。

麺は細麺、バリカタじゃないですが・・・・まぁ硬めにはゆであがってます。が、やっぱりスープがちょっとぬるい。たぶん、現地に合わせてるんでしょうね。熱いスープのラーメンが食べたいですけど・・・・すすらなくてもゴクッと飲めるくらいの熱さです。食べ終わった時ぐらいの熱さかな。

豚骨は・・・濃厚ということですが、そんなに濃厚でもないと思うな。サラっぽくて、臭みも少ない。魚介も隠れてるような・・・・豚骨ですね。チャーシューは薄めで大きめなのが3枚。まぁ、こういうのも食べやすいですが、やっぱり厚みがある方がいいですね。

トッピングは、そのチャーシューに、味玉に・・・白いけど・・・まぁいいか。ネギとキクラゲと・・・オーソドックスなトッピング。広州で食べられるラーメンとしては、上々ですかね。

これでお値段は・・・・いくらだ?38元+12元+8元=58元(1、160円)・・・・高いっ!でもお店の中のほとんどは、若い中国人客です。日本人客はパラパラです。広州にいる人たちはお金持ってる人が多いんでしょうね。

画像一口餃子は・・・ほんとに小さくて。まぁ、おいしいですけどね。これ5個で15元(300円)はやっぱり高いですね。

総合評価は★★★☆星3.5。広州東駅周辺なら、ラーメンとしては上位です。

それにしても、こういういかにも日本のお店ですっていう感じの店が深センも広州も増えましたね。












画像

ラーメン つけ麺 「博多一幸舎」

住所:広東省天河区林和中路63号東方宝泰広場B3-3021舗

電話:020-3862-5611

営業時間:11:00~22:00

定休日:不明

ホームページ:http://www.ikkousha.com/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

先月の人気記事!