ザリガニ食べて筋肉が溶ける?

画像最近、中国のニュースで話題になっているのがこのザリガニ。ザリガニを食べて全身の痛みや脱力感を感じる人が続出していることから横紋筋融解症を発生するhaff病の可能性が高いとのこと。

先日はザリガニを洗う洗剤が怪しいと報道していたのだが、どうやら洗剤が原因ではないことがわかって、いまだ原因不明とのこと。

なんとも怖いことである。・・・とは言っても私はザリガニは食べないので・・・。たしかに湖南料理のメニューなんかにも必ずザリガニ載ってるし、屋台で売ってるのもよく見る。このニュースが流れた後はあまり食べる人いないんじゃないかなぁ。

このザリガニ、中国語では「小龍虾(虫ヘンに下です)」と呼ばれていて、小さいイセエビという意味である。そりゃたしかにイセエビに似ているといえば似ていますが・・・全然違うでしょう?中国の友人は「とてもおいしい」と言ってましたが、私はさすがに食べないですよ。だって川や沼にいるザリガニだもん。・・・と言ったら、

「けいつ~さんが好きなエビも同じところに住んでるけど?」

と切り返されてぐうの音も出ませんでした。(笑)

この記事へのコメント

2010年09月09日 12:38
けいつ~さん、ざりがにだけじゃないみたいですよ。
青島辺りでは野菜に使う農薬による土壌河川汚染でで相当数の奇形が生まれているとか。

こちらにいる留学生の流言飛語です。
2010年09月09日 17:33
う~~んザリガニだけじゃない感じしますね~~~。川のものは危ないかも…。お腹を壊さないけいつ~さんも、壊さないからって食べたりしないように…
けいつ~
2010年09月10日 16:00
なんでかなぁ・・・会社のパソコンだとエラーが出てコメント書けない時がある・・・自分のパソコンなら問題ないけど。OSのせいかなぁ。

>達さん
ザリガニだけじゃないって・・・中国で食べる魚のほとんどは川や湖の魚です。ザリガニと住んでるところはいっしょですよ。それも同じ・・・と言われたら・・・

>こりすさん
ははは。こりすさんまで・・・そんな脅かさないで下さいよ。いざとなったら日本では売れないような強力な薬がありますから。(笑)

この記事へのトラックバック

先月の人気記事!